fc2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます、現在は支援B型作業所に勤務、悪戦苦闘をします、そんな、私の日記を紹介します。

Top Page › 生活保護 › 生活保護の申請前、地方税も、軽減できる、私の場合。
2024-02-15 (Thu) 10:15

生活保護の申請前、地方税も、軽減できる、私の場合。

こんにちわ


さて、また、生活保護の話題です。
今回は、実際に行った、地方税の軽減の話題です。
この記事は、次の記事からの、続きです。

関連記事→生活保護、国民健康保険の免除が、力になる、私の場合。


さて、前回、国民健康保険の免除の申請を、したと紹介しました。
その時に、職員から、こう言われました。

『地方税、税金の支払いは、どうしているんだ。』と。
この時は、確か、滞納してぃたかもしれません、ここは、よく覚えていません。
そう、答えました。
で、職員は、『地方税の滞納は、利息が、つく、相談しに行け。』と。


で、実際に、役所の地方税担当の部署へ行き
「地方税の支払いの件で、相談したい。」と、申し出ました。
すると、『どこの紹介ですか?。』と。
「今日、国民健康保険の免除の相談に、行きました。」
「そこで、紹介されました。」と、言います。

すると、『じゃあ、どうぞ。』と、中にある、個室にみちびかれます。
少したって、職員が、やってきました。
まず、上記の件を、説明します。
「病気で働けなくて、生活が、苦しい。」と。

で、持参した銀行の通帳を、見せます。
確か、残高は5万円くらいしか、なかったと思ったが。
職員は、『これで、どうやって、生活するのですか??。』と。
「借金で。」と、答えます。

すると、職員が、『この通帳、いいですか??。』と。
おそらく、コピーされるのだろうと思い、「どうぞ。」と、答えます。
一度、職員が、席から離れ、少したった後、戻ってきます。
まあ、コビーされたものと
このことは、職員は、なにも言わなかったが。

すると、1枚の用紙を差し出します、これ、なんだったか、忘れた。
誓約書だったかな?、たぶん。
そして、職員が、金額の空白の、振込用紙を持参し
『これから先、この用紙で、払える金額を書いて、振り込んで、ください。』と。
「わかりました。」と、答え、その用紙をもらいます。


その後、生活が、苦しくて、千円しか、振り込まなかった。
そして、その後、時間が、経過し、生活保護の決定となりました。

再び、地方税担当の部署に相談します。
上記のことを伝え、「生活保護を受けました、これ、どうしたら、いいですか??。」と
『少し、お待ちください。』と、言われ、その後、中の個室に入ります。
職員が、やってます。

そして、上記のことを伝え
「生活保護を受けました、これ、どうしたら、いいですか??」と、言います。
そして、もらった用紙、まあ、誓約書かな?、これを回収し
『これで、終わりです。』と、言われます。
これで、地方税の支払いは、免除になりました。


生活が、苦しくて、地方税が、払えないという方
一度、役所に相談してみるのも、ひとつの方法です、上記を参考に。
ただし、生活が、苦しい状況、理由によっては
"門前払い"と、なる可能性が、あります、それは、ご了承を。

まずは、国民健康保険の免除の申請をして
決定したら、地方税の相談を、してください。
で、おそらく、上記のように、紹介してくれるでしょう、きっと。


これも、生活保護申請の大きな、力となります。
参考までに。


さて、今日の天気は、気象庁の天気予報によると、晴れのちくもりの天気でした。
降水確率は、午前=00%、午後=20%、午後が、あやしい。
でも、実際には、かすみが、かかっているが、晴天の天気は、晴れていた。
↓↓
mini_DSC07427_20240215102122724.jpg


昨日の仕事の影響か、調子が、悪い。
ここまで、引きずるとは、思わなかったけど。
まあ、今日はあたたかそうなので、最高気温=20℃の見込み。
ほんとかよ??、の一言。

テレビで言ってたけど
こうして、寒暖差を繰り返しながら、春の陽気に、なって行くとか。
最低気温=6℃、相変わらず、寒い。

まあ、3月になって、春の陽気が、とうらいしますように。
せつに、希望します。


さあ、元気を出して、行くぞぉ~

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。
頑張らない程度に、過ごします。

では、また。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2024-02-15

Comment







管理者にだけ表示を許可