fc2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます、現在は支援B型作業所に勤務、悪戦苦闘をします、そんな、私の日記を紹介します。

Top Page › 料理の自炊 › 具だくさん、五目ご飯が、食べたくて、でも、失敗。
2023-11-29 (Wed) 13:05

具だくさん、五目ご飯が、食べたくて、でも、失敗。

こんにちわ


今日、具をたくさん入れた、とり五目ご飯が、食べたくて
作りました、結果を話すと、失敗。
ほんと、自炊って、難しい。

作ったのは、これ、とり五目ご飯です。
↓↓
mini_DSC06682_20231129032946d84.jpg

お米は2食分で、2.3合、たきました。
まあ、今日、明日に食べようと、思って、2食分を。
(3合、炊きの商品なので。)
具材をたっぷりと、入れるので、念のため、水位は2.6合にしました。


説明書きを、見ると
『タイマーでの炊飯は、ご飯が、痛むので、やめてください。』
『炊飯器内での、保存はやめて、ください。』・・とか、あつた。

これを、「米を、といだら、すぐに炊け。」と、勘違いします。
でも、念のため、白米の状態で、30分だけ、水を吸わせます。
↓↓
mini_DSC06687_20231129041410d0f.jpg


で、それが、終わったら
まず、お米を炊飯器に入れ、製品に入っている、スープを入れます。
よく、かき混ぜて、そして、用意した
鶏肉の細切れ、121g、192円、玉ねぎのみじん切り、きざみあぶらあげ1/2を、入れます。
↓↓
mini_DSC06680_202311290344454fe.jpg

↓↓
mini_DSC06691_202311290347092a1.jpg


肉が、見えないけど、下の方に、しっかりと入っています。
↓↓
mini_DSC06696_20231129033246511.jpg


そして、製品に入っている具材を、入れます。
↓↓
mini_DSC06699.jpg


そして、炊飯、50分間で。炊きあがり、1時間程度、保温をします。
↓↓
mini_DSC06698_202311290334021d5.jpg


で、中を見てみて、ほんの一口、食べてみると
ご飯ではなく、芯のある、お米の状態でした。
かき混ぜてみると、水分が、たっぷりと残った状態。
しかたないので、再度、炊飯器で、加熱します。

結果を言うと、2回、炊飯したが、ダメ
3回目、よく混ぜた後に、炊飯、ようやく水分もとび
水分の、やや、多い、ご飯のやわらかい状態に、なりました。

ちなみに、朝から、作り始めました。
これが、結果として、よかった。


ご飯は、水分をすって、柔らかく、なっていたが
お米の"芯"は、ありませんでした。
これなら、なんとか食べられると。

そして、ご飯を"タッパ"、ケースに2等分して、入れました。
↓↓
mini_DSC06703_20231129033615c87.jpg


上記の画像のように、出来上がりは、3合くらいに、なっていた。
失敗の原因は、具の入れすぎに、思う。

結果として、3合分、炊いたことに、なりました。
具を鶏肉、玉ねぎ、あぶらあげの具材を入れた。
やはり、多いかったものと。


食べてみた、感想は、ご飯は柔らかかったけど
いわゆる、雑炊のような状態ではなく、普通のご飯に、なっていました。
タッパ、ケースに入れ
1度、冷やしてから、レンジで、再加熱して、いただきしました。
それで、水分が、とび、美味しくなったものと。

まあ、今回に、こりずに、また、別の製品で、試してみようと、思う。
次回は、成功すると、いいけど

ちなみに、鶏肉を入れる、中華五目ご飯というのが、あります。
これなら、1.3合で作られます。
前回、同じ製品で、豚肉を入れて、食べたことが、ありますから
その時は、成功しています。

関連記事→釜めしが、食べたくて、中華風五目ご飯を作りました。

成功を祈っています。


さて、気象庁の天気予報によると、晴れ、その後、曇りの天気でした。
実際には、朝から晴れていた。
↓↓
mini_DSC06711.jpg


気温は、17℃の7℃、相変わらず、朝は寒い。
朝は、ストーブが、活躍してくれてます。
着替えの、1時間半しか、つけないけど。

うつうつで、調子わるい、昨今、日光浴をして、回復させてます。
寒いから、つらい面は、ありますが。
先生、曰く
『適応障害には、とにかく、部屋を明るくして、過ごしなさい。』
『そういう、治療方法も、ある。』・・とか。

日光浴、寒いので、やはり、時間は短い。
せめて、部屋を、明るくして、過ごしています。
でも、まだ、うつうつは、変わりません。


気持ちだけでも、明るく、過ごそうと思う。

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。
頑張らない程度、過ごします。

では、また。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2023-11-29

Comment







管理者にだけ表示を許可