fc2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます、現在は支援B型作業所に勤務、悪戦苦闘をします、そんな、私の日記を紹介します。

Top Page › 料理の自炊 › ひじきを、食べることは悪いこと、でしょうか。
2023-10-26 (Thu) 14:05

ひじきを、食べることは悪いこと、でしょうか。

こんにちわ


先日、コメントで、『ひじきには有毒なヒ素が含まれている。』と
報告が、ありました。
確かに、調べてみると、乾燥総ヒ素が、110mg/kgと、ありました。

関連リンク→ひじきに含まれるヒ素|東京たべもの安全情報館|「食品衛生の窓」東京都保健医療局

でも、逆に『したがって、ゆでこぼしは、必要な栄養素を保ったまま
無機ヒ素を10 分の1まで減らすことができます。』と、いうサイトもあります。

関連リンク→ヒジキにはヒ素が含まれていると聞きましたが、ヒ素を減らす工夫があれば教えてください。:農林水産省

上記リンクて゜は
『調査では、海藻類には比較的多く含まれることが確認されています。』とか。
又、『長期間大量。』に、取ると、
『皮膚組織の変化やがんの発生などの悪影響があると報告されています。』とか。

こちらも、ご覧ください。

関連リンク→Q&A詳細

どうも、結論は
『バランスの良い食生活を心がけるよう呼びかけております。』と
『水洗い・水戻し・調理の際に用いた水や煮汁を除去するよう留意することが
無機ヒ素の摂取量を減らすために効果的であるといえます』
・・のような感じです。

・・と、否定的な、ものばかりでした。
でも、以下のリンクを見て、ください。

関連リンク→ひじきは無機ヒ素が含まれていて危険?【実際に収穫・加工しているひじき漁師が解説】

見てみると
『水溶性である無機ヒ素を生産工程で90%以上低減させており
毎日1人1袋ずつ(乾燥状態15g|水戻し後120g=丼一杯)を一生涯食べ続けても
理論上健康被害は現れません。』
・・・と、ありました。

結論だけを書くと
海藻中に含まれるヒ素により、ヒ素中毒が起きたという報告はなく
一方でヒジキは食物繊維や必須ミネラルを含む優れた栄養源であることから
「ヒジキを極端に多く摂取するのではなく、バランスのよい食生活を心がければ
健康上のリスクが高まることはない」としている。
・・・と、ありました。

別に、この業者だけじゃないでしょう。
賛否両論は、ありますが、スーパーで、どこでも、一般に、販売しているから
そう、悪いものでも、ない・・こう、考えます。


もう、ひとつ、これが、最後です。

関連リンク→英国食品規格庁の勧告受け
厚労省がヒジキのヒ素含有についての見解を公表|環境ニュース[国内]|EICネット


『海藻中に含まれるヒ素により、ヒ素中毒が起きたという報告はなく
一方でヒジキは食物繊維や必須ミネラルを含む優れた栄養源であることから
「ヒジキを極端に多く摂取するのではなく、バランスのよい食生活を心がければ
健康上のリスクが高まることはない」としている。【厚生労働省】』
・・・とか。


確かに、毒性が、あるのかも、しれません。
それは、お湯でひじきを、戻す、工夫をすれば、いいだけ
それに、そんなに大量には、食べていません。
まあ、作る時は、一袋、大量に作っていますけどね
冷蔵庫に入れて、できたものを、保管しています。


目的は、鉄分の補給にあります。
いままで、なにもせず、サプリメントに、たよってきた。
例え、1/9に減少していても、なにもしないよりは、まし。
こう、考えます。

食べることに、否定的なコメントでした。
でも、よく調べてから、コメントをください。
まあ、いいヒントには、なりました。

これだけ、悪口を書いたのだから、コメントはオープンには、しません。
そうしないと、本当に悪口に、なってしまうから。


ひじきの食事、これからも、続けます。
これが、うちで食べている、ひじきです。
↓↓
mini_DSC06374_202310261404025bd.jpg

あしからず。


ここまで読んでくれて、ありがとうございます。
頑張らない程度に、過ごします。

では、また。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2023-10-26