fc2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます、現在は支援B型作業所に勤務、悪戦苦闘をします、そんな、私の日記を紹介します。

Top Page › うつうつ › 最悪な意識状態も、病気が、もたらすもの。
2023-05-07 (Sun) 06:09

最悪な意識状態も、病気が、もたらすもの。

こんにちわ


さて、今日は朝から、雨の天気、今日1日、雨の見込み。
適応障害を持つ、私にとって雨は天敵の存在です。
それ以前に、意識は最悪な状態。
なんとか、頓服を飲んで、回避しているが。
↓↓
mini_DSC05556_20230507100436d40.jpg


昔なつかしい
クールファイブの"Last Song/内山田洋とクールファイブ(1980年)"
これを聞きながら、記事を書いています。
まあ、61歳だからね、昔、なつかしい曲です。


さて、意識状態は、上記のように、最悪の状態が、続いています。
でも、レキソタンの頓服を飲むと、改善されます。
だから、これも、病気が、もたらすものと。
こういう風に、考えることにした。

でも、レキソタンは、在庫が、残り少ない。
しかたないので、比較的、朝は元気です。
で、朝のレキソタンを抜き、そして、夕飯時も抜き
昼に3錠を飲むことにした。


前回の通院で、2週間分の薬をもらってきた。
で、レキソタンも、2週間分を。

でも、これでも、いいほうです。
いままでは、他の薬を2週間分、もらっても
なぜか、レキソタンだけは、11日分しか、もらってなかったから
苦渋の選択です。

確かに、薬を抜けば、離脱症状から、波が、来る。
まあ、夕方は、あと寝るだけなので、薬を抜いても大丈夫でしょう。
朝は、比較的、元気だし。
ただ、これも、抜くと波が、来るかもしれない。
それは覚悟上のこと。


さて、保証人が、いなくなった件
今度の家賃を支払う時に、大家に相談してこようと、思っている。
どうなるかは、わからないが

母が、『保証人をやめる。』と、言うのは、2回目のこと。
大家も、それを覚えているでしょう。
前回は、大家が、『実家に電話して、説得してくれる。』と、言っていた。
でも、結局は、なんにも、してくれなかった。

そして、前回も、『まだ、時間が、あるから。』と
契約時期の1月になるまで、ほっとかれた。
おそらく、今回も、まだ、契約更新まで、約1年半ある。
相談しても、ほっておかれるでしょう、きっと。


この保証人の件さえ、片付けば。いまの最悪な意識状態はなくなります。
ちなみに、前回、酒を飲んだ時に
ネットで調べ、自分の理想としている、地域に物件を見つけ
問い合わせを、してしまった。
完全に、いさみあしです。
C/Wの引っ越しの許可を、まだ、取っていないから

その物件は、生活保護者OK、保証人なし、敷金00、礼金00の物件
まあ、保証人なしでも、保証会社の審査を受けないと、いけないのでしょう、きっと。
はたして、審査が、通るかどうか。
これが、心配のたね。

当然、C/Wの引っ越しの許可をもらってから、動きます。
それしかないし
確かに、引っ越せずに、いまの場所で
保証人を得られれば、一番いい。

でも、母が、拒否しているからダメ
保証会社で、いいかどうか、聞いてみるが
これも、海千山千、どこを選ぶかが、問題となります。
詐欺まがいの業者が、あるというから。
どうなることやら。
まだ、苦難の道を進みます。


ここまで読んでくれて、ありがとうございます。
長文、欄櫃乱文、ごめんなさい、
頑張らない程度に、過ごします。

では、また。
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村



生活保護ランキング
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2023-05-07