fc2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます、現在は支援B型作業所に勤務、悪戦苦闘をします、そんな、私の日記を紹介します。

Top Page › 通院日記 › 02/18、心療内科の診察、行ってきました。
2022-02-18 (Fri) 12:50

02/18、心療内科の診察、行ってきました。

こんにちわ


さて、朝は雲が、出たものの、おおまか晴天の天気でした。
↓↓
mini_DSC02899_2022021812263267d.jpg

元気を出したいが、タイミングわるく不調の体調、どうなることやら。
とりあえず、先生に相談してみます。
ただ、あいにく混雑しているクリニックの中です。
おそらく、30秒が限度でしょう、手短にアピールしてみました。


9時25分頃、自宅を出ます。
9時50分頃、駅前に到着

まずは銀行TMで当面の生活費をおろします。
公園のトイレによります。

この段階で10時、予約は10時半、少々、時間調整をします。
10時15分頃、いつもの場所に到着。
クリニックまで徒歩で30秒の距離の場所です。
↓↓
mini_DSC02920_20220218124835eb6.jpg

10時20分頃、中に入り、クリニックで受付します。
20分まって呼ばれ診察室に入ります。

「体調わるいです。」
『まあ、こんな、ご時勢た゜からね。』
「仕事は二週間で3日やりました。」
『そうか、よくやった。』
「先生、疲れた、仕事休んでいいですか??」
『もちろん、いいよ。』
「できれば休職を1週間でいいので、ください。」
「診断書はいりません、カルテに書いていただければ。」
『わかった、書いておく。』

休職という、大げさにはしたくなかったが、言葉が、ぽろりと。
私の体調と真面目すぎる性格を考えてのこと。
なにか、ないと、すぐ仕事の'むし'が、やってくるのが、目に見えている。
そのため、休職という言葉になった・・と思う。

処方箋をもらい薬局へ
薬局で薬をもらい、途中でサミットにより、弁当を買います、そして帰路

11時45分頃、自宅に到着。


さて、不調の中、薬局とサミットへ行ってきた。
不調だと、なにごとも、うまく行かないものです。
薬局では、トイレは空いているのに、入っていると勘違いしたし。
サミットだは、わざわざ混んでいるレジに並んでしまったり、いいことがない。

自宅にもどり、さっそく頓服を飲みます。
これだけでも、意外と改善されるものです。

なお、頓服は11日分が、復活、4日分多い数です。
これで当面は頓服には困らない。
ただ、また休みがあって、通院を2週間後にする時が来るかもしれない。
そのために、11日分しか出ないので、余分にたくわえようと思う。
頓服に困らないために。

さて、今日、金曜は毎週、銭湯へ行く日です。
ゆっくりとつかることはせず、いつも速攻であがってきている。
あくまでも、私にとっては体を洗う場所、ただ、それだけなので。
ちなみに、湯舟には入らない、いつものことです。

さてと、時間まで横になって休もうと思う。
頑張らない程度に過ごします。
では、また。
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村



生活保護ランキング
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2022-02-18

Comment







管理者にだけ表示を許可