心療内科の通院日、行ってきました。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 通院日記 › 心療内科の通院日、行ってきました。
2020-11-05 (Thu) 12:45

心療内科の通院日、行ってきました。

こんにちわ


今日は、この曲↓を聞きながら、記事を書いています。
ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品61

Vn ダヴィッド・オイストラフ David Oistrakh
Cond アンドレ・クリュイタンス André Cluytens
フランス国立放送局管弦楽団  
1958 REC
00:00 第1楽章
25:27 第2楽章
35:13 第3楽章


さて、今日は心療内科の通院日、行ってきました。
9時半頃、自宅を出ます。
9時50分頃、駅前に到着。
まずは銀行ATMで当面の生活費をおろします。
公園のトイレによります。
この段階で10時頃、予約は10時半、時間調整をします。

10時15分頃、いつもの場所に到着
クリニックまで徒歩30秒の距離の場所です。
↓↓
mini_DSC01516_20201105121944482.jpg

10時25分頃、クリニックに受付を済ませます。
今日は混んでいた、20分くらい後、呼ばれ診察室へ
「調子いまいちです。」と私
「相変わらず、夕方にうつうつで悩んでいます。」
「頓服、3錠までのんでいいと言われたので、そうしています。」
『じゃあ、また10日分出しておくから。』
「服を多めにください。」
『保険から怒られるよ。』
『じゃあ、11日分、出しておく。』
『じゃあ、よろしく。』

診察時間、1分30秒ほどでした。
まあ、今日は混雑していたので、しかたない。

処方箋をもらい薬局
薬局で薬をもらい、サミットへ弁当を買いに行きます。
11時45分頃、帰宅。

さて、今日も気持ちいい晴天でした。
↓↓
mini_DSC01513_20201105121911e23.jpg

天気予報を安心して見てられます。
相変わらず、夕方、うつうつが来る。
頑張っても、頑張らなくても同じです。

適応障害にまざって、ひどい目にあっている。
でも、朝はなんとか平静なので、それは助かっているが。
上記のように頓服を夕方、3錠飲んでいる。
頓服だけじゃ足りないので
朝、昼のレキソタンを省略し、夕飯の薬に回している。
今のところ、大きな体調の変化はないが
やはり、適応障害の影響が着になる。
もっとも、適応障害は薬では治らないと言われているけどね。
どうなることやら。

早く、この暗いトンネルを抜けたいものてす。
まあ、調子わるければ寝ているような軽い気持ちを持ちます。
頑張らない程度に過ごします。
では、また。
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村


生活保護ランキング
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-11-05

Comment







管理者にだけ表示を許可