心療内科の通院日、行ってきました。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 通院日記 › 心療内科の通院日、行ってきました。
2020-10-01 (Thu) 12:15

心療内科の通院日、行ってきました。

こんにちわ


今日は、この曲↓を聞きながら、記事を書いています。
ブラームス - 交響曲 第4番 ホ短調 Op.98

指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン
ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
1963年10月
ベルリン イエス・キリスト教会
1 第1楽章 Allegro non troppo 0:00
2 第2楽章 Andante moderato 13:25
3 第3楽章 Allegro giocoso - Poco meno Presto 25:19
4 第4楽章 Allegro energico e passionato - più Allegro 31:39


さて、木曜は心療内科の通院日です。
調子はわるい、ちょうどいいタイミングです。

今日は雨のち曇りの天気、バスで行きます。
9時25分頃、自宅を出ます。
まずは銀行ATMで当面の生活費をおろします。
公園のトイレら寄ります。
この段階で10時頃、予約は10時半。
時間調整をします。

10時15分頃、いつもの場所に到着
クリニックまで徒歩30秒の距離の場所です。
↓↓
mini_DSC01382_20201001120148796.jpg

10時半頃、クリニックに到着、受付けを済ませます。
15分くらいまって、呼ばれ診察室へ
「調子わるいです。」と現状をアピールします。
そして、月曜の勤務、途中で早退したことを報告します。
『それは、大変だったね。』と先生
「明日、勤務しょうと思ってます、でも、うつうつに。」と私
『真面目だから仕事のことを考えると調子わるくなるんだ。』と先生
「休んでいいですか??」と私
『休んでいいよ。』と先生。
「何回も聞いてますが、週1、1時間の勤務でいいですか??」と私
『それでいいと思うけどな、おれは。』と先生。
『無理するなよ。』と先生。

約5分で診察終了です。
これでも、私としては長い方です。

処方箋をもらい、薬局へ
薬局で薬をもらい、帰路へ
駅前のバス停まで移動します。

11時30頃、帰宅。


今日は朝からあいにくの雨の天気でした。
↓↓
mini_DSC01379_20201001121244a47.jpg

そのせいか、朝から調子わるかった。
雨は適応障害にとって天敵ですから。
そして、上記のように
明日、金曜日に勤務するつもりだったけどやめた。
あまりにも調子が悪いので。
もっとも、明日の体調を見て考えるけど、やや、期待薄です。
とりあえず、週1、1時間が満足してできる体調に整え
次回を迎えたいと思う。
どうなることやら。

明日から再び、晴れの天気予報です。
天気に応援してもらって、なんとか頑張りたいと思う。
適応障害は薬で治らない病気です。
『なれるしかない。』と先生から言われている。

ほんと大変な病気にかかったものてす。
否定的にならず肯定的になろうと思う。
可能な範囲内で。

まあ、無理しない程度に過ごします。
では、また。
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村


生活保護ランキング
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-10-01

Comment







管理者にだけ表示を許可