心療内科の通院、行ってきました。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 通院日記 › 心療内科の通院、行ってきました。
2020-09-03 (Thu) 12:45

心療内科の通院、行ってきました。

こんにちわ


今日は、この曲↓を聞きながら、記事を書いています。
ドヴォルザーク 交響曲 第8番 「イギリス」

演奏: ジョージ・セル指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
1969年 スイス ルツェルン音楽祭に於けるライヴ録音



9時半頃、自宅を出ます。
幸い、雨がないので自転車で。
9時45分頃、どしゃ降りにあい、ずぶ濡れてとなります。
念のため持っていった雨具を着ます。

公園のトイレに寄ります。
幸い個室が空いていたので雨具を脱ぎ用をたします。
10時15分頃、いつもの場所に到着
クリニックまで徒歩、30秒の距離の場所です。
↓↓
mini_DSC01264.jpg

10時半頃、クリニックに入り、受付けをします・
15分くらいで呼ばれ、診察室の中へ
「調子いまいちです。」まずは現状をアピーします。
「適応障害で雨に弱いのなんとかなりませんか??」と私
「雨の日にバス乗って仕事しょうと思いません。」
『みんな、いやなんだよ、雨の日は。』
『マレッシブルーって言って、みんな雨の日は調子わるい。』と先生。
「そうなんですか。」と私。
『無理するな、頑張るなよ。』と先生。
「真面目すぎる性格が、わさわいしているので」と私
『頑張っちゃダメだからね。』と先生。

その他、雑談があり、5分で診察終了。
これでも長い方です。

処方箋をもらい薬局へ行きます。
薬局で薬をもらい、天気が晴天に変化したので
銀行へ行き、当面の生活費をおろします。

サミットへは寄らずにまっすぐ帰路へ
11時45分頃、帰宅。
全身、ずぶ濡れなので選択を始めます。


さて、今日は朝、晴天、でも急な豪雨にあいずぶ濡れてとなります。
↓↓
mini_DSC01267_20200903124647557.jpg

結局、雨にたたられた。
晴れ間がのぞいていたのでバスでの移動はしなかった。
急な豪雨、ほんとまいりました。
適応障害で雨に弱い件を相談した。
結局は、みんなそうなんだと。
確かに、雨の日は誰もがゆううつな気分になる。
ただ、違うのは、うつうつとなって私の場合、かえってくること。
これが非常につらい。

明日は久しぶりの晴天の天気予報です。
十分に太陽光線をあびて有意義に過ごしたいと思う。
うつうつで寝ているのはもったいない。
どうなることやら。

まあ、無理しない程度に過ごします。
では、また。
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活保護へ
にほんブログ村


生活保護ランキング
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-09-03

Comment







管理者にだけ表示を許可