夕飯、やわらか若鶏の唐揚げ弁当でした。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 音楽 › 夕飯、やわらか若鶏の唐揚げ弁当でした。
2016-11-16 (Wed) 19:36

夕飯、やわらか若鶏の唐揚げ弁当でした。

こんばんわ


今夜は、この曲↓を聞きながら、記事を書いています。
シベリウス: 交響詩 「フィンランディア」 作品26

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 1976年9月 ベルリン・フィル
Herbert von Karajan / Berliner Philharmoniker 9:34

9分34秒の小曲です、いい曲ですよ。


さて、夕飯、コンビニ弁当にしました。
まずは、レシートから。
↓↓
mini_DSC01651.jpg

合計=658円
(内消費税等=48円)

↓↓
mini_DSC01650.jpg

やわらか若鶏の唐揚げ弁当=460円
ホットドッグ=198円

いただきますの図
↓↓
mini_DSC01652_20161116191328b83.jpg

やわらか若鶏の唐揚げ弁当と、ポテトサラダ・カップを追加。
栄養バランスを考えました。
そして、ホットドックも食べた。
↓↓
mini_DSC01653_201611161915072d9.jpg

美味しくいただきました。
ちなみに、腹8分目くらい。
糖尿にも、配慮です。


今日、簡単だけど、所長に、肝臓血管腫の件を報告してきた。
まあ、普通に喜んでいた。
まあ、この病気、『大丈夫』との見解をもっていたので
喜び方は、普通程度だった。
まあ、私も、これで一安心、一時期は、否定的想念を。もっていたが
もう、大丈夫でしょう。
しかし、次回の診察が、半年後とは、長いものです。
ちなみに、次回の通院、採血と、診察だけのもの。
CTから、MRIを新たにやらないでいきなりの診察。
それで、どんな診察になるのだろうか??
ちょっと疑問です。

まあ、おきまりのパターンで、次回の診察で
再度、MRIの検査の指示が、あるかもしれない。
ちなみに、今回の診察は、教授でした。
なにか、考えがあるのでしょう。


ここまで、詳しくは、所長には、言ってないが。
まあ、言わなくても大丈夫でしょう、きっと。
半年後だし、その時に言えば。


腫瘍は、4cm、大きさ変わってないから
次回、検査して、大きさに変化なければ
元の病院に戻りたい、大学までは、遠いしね。
これが、本音。


うまくいけばいいけどね。
まあ、頑張ります。
では、また。
↓↓↓ランキングに、登録しています。、↓↓↓ ポチッと、ご協力をよろしくお願いいたします。(__)↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-11-16

Comment







管理者にだけ表示を許可