肝臓血管腫の検査、行ってきました。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 通院日記 › 肝臓血管腫の検査、行ってきました。
2016-11-08 (Tue) 12:47

肝臓血管腫の検査、行ってきました。

こんにちわ


今朝は、7時起き、眠気も少なく、すんなりと起きれた。
で、水で、サプリメントを飲み、出発です。
8時までには、食事を終わらせてくれとの案内が、あったので
コーヒーを飲もうか、迷ったが
検査に影響あるといけないので、飲むのは、水だけにした。

で、最寄りの駅まで、自転車で、15分、移動します。
そして、7時、50分頃の電車で、お茶の水へ向かいます。
京浜東北線は、そんなに混んでなかった。
まあ、普通の混み具合、余裕が、若干ある。
秋葉原から、総武線に乗り換えます。
乗った位置が、悪かったのか、すし詰め状態。
ただ、単純に一駅なのにね。
で、降りるとき、危ないめにあった、
勢いで、押され、あわや、転倒という事態に。


で、歩いて10分、無事に、順天堂大学医学部付属順天堂医院に到着。
時間が、8時40分頃、受付けをすませ
2階の2Bの受付けに、予約表をだします。
『ちょっと、まっててくださいね。』と言われ
15分後、会計用紙を渡され、まずは、採血へ
20分の待ち時間と表示していた。
現在、やっていたのが、220台、私の受付け表が、255番です。
15~16人で採血しているのだが、めいっぱいって感じ
で、20分待って、左手で採血をしてもらうことに。

これは、MRIの造影剤投与のため、右手を開けておきたいため。
でも、左手、太い血管が、ないので、しかたなく、右手に採血を変更です。
で、とってもらって、はっと気づいたら、診察券が、ない。
慌てずに冷静に探したら、胸ポケットに入ってた、ほっと一息。


で、次、MRIへ、地下一階にあります。
行って、受付けへ、場所を教えてもらって、問診票に記載します。
これは、体内に、金属が、あるかどうかの問診票です。
で、すべてクリアーして、待ちます。
ついたのが、9時25分頃、予約は、10時でした。
そして、9時45分頃、専用の服に着替えます。
そして、10時ちょっと前、MRIの部屋に入ります。
このMRI、特に怖くは無い。
ただ、造影剤投与のため、糖尿病の薬との相性が、悪く
今朝は、糖尿の薬を飲まずにきた。


で、作業は、20分くらいで、おわり。
診察結果は、来週の火曜日に、わかります。
会計を終わらせ、11時15分。
ここで、はっと気づいた、自転車のカギが、ないことに。

落としたのだろうか??とも思ったが
ズボンのポケットに入れる習慣だから、それはない。
また、自転車、駐輪場で、カギを抜かなかった可能性が、大きい。
で、急いで、駐輪場まで、もどります。
無事に、付いてて、ほっと一息。
自転車を盗まれる可能性もあったので、ようやく落ち着きました。

で、自宅到着、12時20分くらい。
近くのコンビニで、サンドイッチを買って食べた。


さて、問題は、来週の診察です。
腫瘍が、大きくなってたら、入院、手術の可能性もある。
まあ、大きくなってないとは思うけどね。
どうだろうか。

とにかく、来週の火曜まで、落ち着かないと思う私なのでした。
では、また。

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-11-08

Comment







管理者にだけ表示を許可