夕飯、中華丼弁当でした。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 音楽 › 夕飯、中華丼弁当でした。
2016-11-03 (Thu) 19:56

夕飯、中華丼弁当でした。

こんばんわ


今夜は、この曲↓を聞きながら、記事を書いてます。
ブラームス: ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品83

エミール・ギレリス (ピアノ) オイゲン・ヨッフム指揮 ベルリン・フィル
Gilels / Jochum 1972年6月
第1楽章 18:22
第2楽章  9:31
第3楽章 14:04
第4楽章  9:47

私の記憶が、正しければ
この曲の初演を行う時に、ピアノは、ブラームスが、担当したとか。
難しいと言われるこの曲、ブラームスのピアノの技量が、うかがえます。
ちなみに、この曲、協奏曲なのに、第4楽章まであるのが
名曲といわれる、いわれかな??・・と思います。


さて、好きな曲を聞いて、うつうつを改善しょうという試みです。
で、夕飯、前の記事のとおり、中華丼にしました。

いただきますの図
↓↓
mini_DSC01512.jpg

中華丼と、コーンサラダ・カップの組み合わせです。
栄養バランスは、よいものと。
ただ、中華丼のご飯が、少なかったのが、難点。

で、前の記事のとおり、パンを食べました。
↓↓
mini_DSC01513_2016110319402799b.jpg

大きなコロッケパンと、大きなメンチカツパンです。
全部食べたら、糖尿的に、やや食べ過ぎの傾向に。
でも、美味しくいただきました。


さて、うつうつは、軽くなったものの、まだ残ってます。
あと一晩寝ればなおるものとは思うけどね。
昨日は、寝逃げしました。
この曲を聞いたあとでね。

でも、今日は、寝逃げする必要はないくらい、軽いです。
まあ、明日、心療内科の診察が、あるので
不調でも、ちょうどいいかもしれないが
できれば、調子いい状態で、行きたいのが、本音。
調子わるい状態でいくと、肩の注射が、まっている。
あれが、大人げないとは思うが、痛いのです。
薬も、追加で、出してくれる気配は、ないし。
まあ、いいけどね。

明日も天気は、晴天とか、助かります。
でも、引きこもりでしょうね、たぶん。
どこか行くと、お金かかるし。
ほんとは、レンタルDVD店に行きたいが
言語障害をもってから、いかなくなった。
「1泊2日」の4文字が、言う自信が、ないとの理由で。
言語障害、以前から比べたら
たいぶ、よくはなってきた。
でも、不安は、ある、残念ながら。

まあ、音読を繰り返せば、少しづつでも、よくなるでしょう。
まあ、頑張ります。
では、また。
↓↓↓ランキングに、登録しています。、↓↓↓ ポチッと、ご協力をよろしくお願いいたします。(__)↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-11-03

Comment







管理者にだけ表示を許可