支援B型作業所勤務、通称、たなぼたの作業でした。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 作業所関連 › 支援B型作業所勤務、通称、たなぼたの作業でした。
2016-09-28 (Wed) 17:00

支援B型作業所勤務、通称、たなぼたの作業でした。

こんにちわ


今朝は、7時おき、珍しくすんなり起きれた。
で、ごみ収集場所に、ダンボールを出して、一息つきます。
そして、いつもどおり、カフェオレを飲みながら
音読を開始です、言語障害の改善のために。
そして、音読は、10時半まで、やって
昼飯を食べます。
ごめん、画像撮るのを忘れた。
つくねおにぎりと五目飯おにぎりでした。
朝は、晴天、太陽が出てた。
でも、お昼になって、曇ってきた。
↓↓
mini_DSC01130.jpg

神経質な私は、雨具を持参で
自転車で、出勤です。
もちろん、ゆっくり、のんびり、安全運転で。
で、いつもの場所に到着が、11時50分頃
↓↓
mini_DSC01132_201609281640518a3.jpg

で、10分間時間調整を。
コーヒーとスポーツドリンクを飲みながら
で12時05分頃、出発。
作業所到着、約12時06分頃到着
出勤簿に、記入し、ソファーで横になり、休憩を。

そして、13時、作業開始です。
本音は、台紙ふきを希望です。
でも、与えられた仕事は、通称、たなぼたの差し込み作業でした。
小さな丸いプラスティックのパーツに
これも丸い金属を差し込む作業でした。
なんと、通常2人で、やるところ、私ひとりだけ。
で、職員の、「これで、終わりだから」との発言
確かに、ひとりで、やる分としては、そこそこ、ある。
これが、プレッシャーとなります。
とにかく、早く作業を進めようと、必死で、やった。
休憩も、返上して、作業した。
でも、どうも、終わりそうにないので、職員に
「少し残るかもしれない。」と忠告した。
でも、なんとか、15時7分前に、すべての加工が、終了し
ほっと、一息です。
ただ、残りの7分で、別の作業をやったが。
休憩をしっかり、休むべきだったと、反省です。
でも、むずかしんだよね、判断が。
とにかく、今日は、疲れた。

で、15時、作業を終え、岐路に。
帰る頃には、にわか雨が、降ってた
そう、強くない雨だったので、雨具は着ずに
帰り道を自転車で、走ってた。
そして、15時半、帰宅、小休止した後
スーパーに買い物へ、
で、帰ってきてから、記事を書いてます。
今日は、ほんと疲れた。

明日は、心療内科の通院で
仕事は休みです。
ゆっくりと、羽をのばそうと思う。
では、また。
↓↓↓ランキングに、登録しています。、↓↓↓ どれか一つ、よろしければ、↓↓↓ポチッと、ご協力をよろしくお願いいたします。(__)↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-09-28

Comment







管理者にだけ表示を許可