夕飯、また、生姜焼き肉弁当でした。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 音楽 › 夕飯、また、生姜焼き肉弁当でした。
2016-09-03 (Sat) 18:56

夕飯、また、生姜焼き肉弁当でした。

こんばんわ


今夜は、この曲↓を聞きながら、記事を書いてます。
メンデルスゾーン: 交響曲 第3番 イ短調 ”スコットランド” 作品56

リッカルド・ムーティ指揮 1975年 10月 Riccardo Muti
フィルハーモニア管弦楽団 Philharmonia Orchestra
Mendelssohn : Symphony No.3 in A minor "Scottish" Op.56
第1楽章:アンダンテ・コン・モート―アレグロ・ウン・ポコ・アジタート 18:28
第2楽章:ヴィヴァーチェ・ノン・トロッポ 4:18
第3楽章:アダージョ 11:30
第4楽章:アレグロ・ヴィヴァティッシモ―アレグロ・マエストーソ・アッサイ 9:54

出だし暗い曲ですが、それが、いい。


さて、今日の夕飯も、生姜焼き肉弁当でした。
体力をつけるためです、これから。肝臓癌切除の手術が、あるので。
ちなみに、こんなお店です。
↓↓
mini_DSC00894_20160903183751eff.jpg

元気、おばさまひとりで、まかなってます。

で、生姜焼き弁当です。
↓↓
mini_DSC00895_201609031839230b2.jpg

ちなみに。ご飯にごま塩をかけて食べました。
美味しく、いただきました。


しかし、今日一日、手術の恐怖で、ふとんで横になってました。
昨日までは、元気だったのに、突然、なりました。
困ったものです。

でも、所長に電話したら、少しは改善です。
恐怖は、やすらいだ。
結局、まな板の鯉と一緒ですね。
手術は、避けられない。
いずれ、いつかは、切らないといけない。
逃げても。逃げても、後ろから、追いかけてくる。
なら、さっさと切ってほしい。
でも、恐怖から、言えない自分が、います。
入院も、そうです。
ひととおり、90%入院の準備はできた。
でも、入院したくない自分が、います。
困ったもので。

まあ、入院は、月曜に確認のため、進めてこようと思う。
前回は、検査があるということで、保留にしたので。


入院前日に、電話が、来るとか。
14時から、17時の間に。早い時間に連絡あると助かりますが
17時頃、電話きたら、パニック状態になる。
心療内科へ行けなくなる可能性大です。
先生からは、入院の挨拶にきてくれと、寂しいじゃないか・・と。
銭湯も行かねばならぬしね。


まあ、頑張ります、可能な範囲でね。
では、また。
↓↓↓ランキングに、登録しています。、↓↓↓ どれか一つ、よろしければ、↓↓↓ポチッと、ご協力をよろしくお願いいたします。(__)↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-09-03

Comment







管理者にだけ表示を許可