支援B型作業所勤務、久しぶりの出所でした。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 作業所関連 › 支援B型作業所勤務、久しぶりの出所でした。
2016-09-02 (Fri) 15:55

支援B型作業所勤務、久しぶりの出所でした。

こんにちわ


今朝の起床は、7時頃。
そして、カフェオレを飲みながら、音読を。
ひさしぶりの音読です、いままで、忙しくてできなかったから。
そしても10時半まで、音読をして

11時に、昼飯を食べます。
↓↓
mini_DSC00885.jpg

ごま鮭のおにぎりを2個です。
そして、出所の準備をして
11時25分頃、家を出発です。
天気は、雲が多いながらも、晴れ
↓↓
mini_DSC00888.jpg

2週間弱ぶりの出所でした。
顔をだしづらい面は、ありませんでした。
堂々と、行こうと思った。
所員はとらないが、ほとんど
病院への検査が、中心での休みです。

で、11時50分頃、いつもの場所に到着です。
作業所まで、自転車で、30秒の距離の場所です。
↓↓
mini_DSC00891_20160902153809ab0.jpg

スポーツドリンクを飲みながら
時間調整です。
そして、予定どおり、12時05分、作業所到着。
所員は、一瞬、名前を呼んで笑顔で、歓迎してくれた。
あくまでも、一瞬ですが。
それだけでも、私にとっては、うれしいかぎり。

そして、いつもの習慣で
出勤簿に記載の後、ソファーで横になり休憩です。
2週間弱、いなかったけど、所員は、かわらぬ対応をしてくれた。
ほっと、一息。


で、13時、作業開始です。
私が、いた頃と、作業工程が、変わってた。
私が、担当したのは、ギフトセットの箱の箱折りでした。
丁寧に、職員が、教えてくれた、助かります。
そして、休憩挟んで、15時まで。
本当は、金曜日だけ、16時までの勤務なのだが
肝臓の切除という大きな手術を控えてます。
そのため、体力温存で、15時までにと。
所長の配慮で、こうなりました。


で、15時、帰路に。
15時半、自宅に到着、小休止の後
記事を書いてます。

ちなみに、来週は、月曜が、大学の診察で、休み。
入院の連絡なければ、水曜に、糖尿の検査・診察が、あります。
出所できるのは、火曜日と金曜だけとなります。

まあ、いつ、入院の連絡が、来てもいいように
カバンに、詰め込み、準備は、ほぼ、終了していますから。
いつでも、来いという感じ。
最近では、どうせ切るなら、さっさと切ってもらおうという
気持ちになってきた。
入院も、さっさと、決めて欲しい・・・肯定的になってきた。
いい傾向です。


さて、どうなるやら、月曜の診察が、カギとなります。
どうなることやら。

まあ、頑張ります、無理しない程度でね。
では、また。
↓↓↓ランキングに、登録しています。、↓↓↓ どれか一つ、よろしければ、↓↓↓ポチッと、ご協力をよろしくお願いいたします。(__)↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-09-02

Comment







管理者にだけ表示を許可