心療内科の通院行ってきました。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 通院日記 › 心療内科の通院行ってきました。
2016-06-30 (Thu) 13:09

心療内科の通院行ってきました。

こんにちわ


昨晩、また、寝られなかった。
覚えているのは、夜中の3時まで。
それ以降は、なんとか、寝れたみたい。

でも、起床は、最悪でした。
8時半に腰が痛くて、一端、目をさまします。
でも、眠いので、携帯で9時25分に目覚ましをかけ
2度寝、起きたら、10時だった。

で、心療内科の予約が、10時半です。
あせって行ってもしかたないので
とりあえず、クリニックに電話します。
体調が、睡眠で、わるいせいか、なかなか言葉が、でない。
結局、午前中の音読できなかったしね。
で、なんとか、名前を言えて、「遅れる。」と報告
『午前中には、これますよね。』と事務員。
「はい。」と私。

で、急いで着替えて、クリニックへ
幸い、曇りの天気、自転車で行きます。
↓↓
mini_DSC00211_20160630124359f1d.jpg

そして、10時35分に、クリニックに到着
ここです。
↓↓
mini_DSC00210_20160630124517fc1.jpg

そして、受付けを済まします。
患者さんは、10人ほどいた、これは、待つなと。
で、30分くらい待って診察室に呼ばれ行きます。

「いまいち、調子わるいです。」
「先生、寝れません。」と私
『運動して寝てほしんだけど。』と先生
「でも、寝れないものは、しかたない。」と私
『前にも言ったけど、年齢も、あるからね。』と先生。
『でも、これからなんとか、してあげよう。』と先生
『薬、大幅に変えるからね』と先生。
『あと、セディールなんだけどね。』
『これも、睡眠成分入っているから、寝れなくなる可能性はある。』
『切ってもいいか。』と先生。
「はい。」と私。
『これからは、寝るための処方をしていく。』と先生。
「はい。」と私。

【変更前】
で、変わった薬は・・・
ロナセン錠8mg 2錠づつ
ベゲタミンA錠 1錠づつ
トラゾドン塩酸円50mg「アメル」2錠づつ
ベルヒムラ錠1錠づつ
↓↓
【変更後】
ロナセン錠8mg 2錠づつ
ピチレア錠25mg 2錠づつ
レメルロン錠30mg 1錠ヅツ

・・・に変更です。
これで、寝れるといいけど。

で、処方箋待ち、5分、助かります。
そして、薬局へ、誰もいなかった。
よって、薬は、5分ほどで、でた。
で、銀行ATMへ。

ほんとは、いろいろと寄りたいのだが
調子わるいので、まっすぐ帰宅し
昼食をたべ、恥をかいてます。
↓↓
mini_DSC00213_20160630130516786.jpg

ポタージュ・スープと、レーズンバターロール3個です。
さて、昼寝したい気分だが
ここで、寝ると、夜眠れなくなるので、我慢です。

今回の寝る前の薬の変更が、効果あるといいけどね。
とりあえず、午後は、銭湯行くまで音読でもやってますか。

まあ、頑張ります。
では、また。
↓↓↓ランキングに、登録しています。、↓↓↓ どれか一つ、よろしければ、↓↓↓ポチッと、ご協力をよろしくお願いいたします。(__)↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-06-30

Comment







管理者にだけ表示を許可