支援B型作業所勤務、調理実習でした。 - 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳
FC2ブログ

貧乏奮闘記・うつ人の日記帳

私が、うつと適応障害の影響を受け、又、ストレスのため寝込みます。そして、ストレスのため言語障害を再発します。そんな私の日常の生活を紹介します。

Top Page › 作業所関連 › 支援B型作業所勤務、調理実習でした。
2016-06-15 (Wed) 17:12

支援B型作業所勤務、調理実習でした。

こんにちわ


今朝の起床は、6時15分頃。
眠かったけど、また、気合いで、起きた。

そして、カフェオレを飲み(砂糖なし)、音読を
途中、8時半から、9時15分まで
銀行のATMへ行き、通帳を記帳のため外出。
これは、今日、CWが、訪問予定のため
障害者年金2級の入金を記帳するためです。
そして、申請書を作成し、10時から、音読を再開。

11時に昼飯を食べます。
↓↓
mini_DSC00035_20160615164121cc0.jpg

で、出勤の準備をして
11時25分頃、自宅を出発。
なぜか、霧雨が、降っていた。
しかたないので、自転車から、バスに変更です。
これが、失敗の元、降っていたのは、うちの近辺だけ
すぐにやんでしまった。
でも、バス停に向かったので、後の祭りでした。
バスは、11時39分のバス
道路の渋滞で、遅れ、来たのは、11時50分頃。
それに乗り、作業所に到着が、12時05分頃

いつもの場所で、スポーツドリンクを買って。
↓↓
mini_DSC00037_2016061516543536a.jpg

そして、出勤簿に記入後、ソファーで横に
で、作業所では、調理実習をやっていた。
メニューは、オムレツが、メインでした。
↓↓
mini_DSC00039_20160615165651006.jpg

↓↓
mini_DSC00040_2016061516572148a.jpg

ちなみに、私は参加しませんでした。
いつものことだが、糖尿をもっているので。
『だから、少しだけね。』と、言われるのが、いやなためです。
まあ、食べてもいいのだけど、糖尿コントロールが、難しい。
おにぎりだけが、ちょうどいい感じです。

作業所内にいいにおいが、するが、無視。
それに、食べるなら、自分で、作った方が、美味しく思えるし。

で、13時、作業開始です。
与えられた仕事は、通称、たなぼたの差し込み作業。
丸い小さなプラスティックに、金属の小さな物を差し込む作業。
通常2人で、やるのだが、仕事の段取りのため
今回は、私ひとりだけの作業となった。
気は楽だったけど、少し疲れた。

そして、15時作業終了です。
この頃になると、雨は止んでいました。
↓↓
mini_DSC00041_20160615170810d3e.jpg

帰りのバスは、15時15分。
自宅到着が、15時40分でした。
CWの訪問が、16時にあるので、しんしんと待っていた。
ここから先は、別の記事で、書きます。
ごめんなさい。

明日は、心療内科の通院日。
まあ、頑張ります。
では、また。
↓↓↓ランキングに、登録しています。、↓↓↓ どれか一つ、よろしければ、↓↓↓ポチッと、ご協力をよろしくお願いいたします。(__)↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-06-15

Comment







管理者にだけ表示を許可